読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Awesome Hacks!

プログラミング初心者なので地道に勉強していきます。分からない人の立場から整理していきます。

WordPress開始!〜ドメインとサーバを準備したら

ホームページ作成

2014/11/5
レンタルサーバ(ロリポップ)とドメインの登録、連携が終わり、ようやく自分のホームページができた。

これだけで感動。

f:id:tamaking01:20141105230726j:plain

ロリポップの回し者ではないが、ロリポップだとWordPressのサンプルサイト作成ができるので、簡単に基本の使い方を学べる。サイトに使う画像もダウンロードできる。(正直、適切なサイズ・形の画像準備などに手間取ってると、勢いを無くしてしまうので画像が最初からある方がスムース)

テンプレートを使えばかなり簡単にサイトのデザインができるし、各コンテンツページもできていく…。
これだとHTMLの練習にならない気がしてるが、ひとまずはWordPressに慣れるということでそこは気にしないで進めていく。

詳細はロリポップの「WordPressの使い方」に委ねる。(おそらく、ロリポップを使っていなくても閲覧可能)

2014/11/6
ひとまずサンプルサイト作成し、問い合わせフォームも完備。専用のメアドも準備したので、問い合わせを受け取れるようになった。(ロリポップでは、メアドも自由に作成できる。例「mail@awesome-hacks.com」)

今後何を勉強していくか、どんな機能をつけてみるか検討していく。

○実現したい機能
今のところ、検討中なのは以下。
・ショッピングカートのプラグインを比較して選択(決済機能も含めて検討するとともに学習。)
WordPressでECサイトが作れる!ショッピングカートを追加できるプラグイン10選 | TechAcademyマガジン
SNS
SEO対策
・マルチデバイス対応

○今後の学習項目
あと、勉強のために作りたいサイトは、
・アート作品展示・販売(問い合わせフォーム、メルマガ機能)
・野菜販売(問い合わせフォーム、メルマガ機能)
・イベントサイト(カレンダー機能搭載)
・飲食店サイト(予約機能)
RSSサイト

参考)
WordPressでできること|29の革新的なことまとめ
ノンプログラマーでも何とかなる?WordPressで出来る事を集めてみた | WP-D
WordPressでここまでできる!WordPressで作ったとは思えないWebサイト - W3Q


○やるべきこと
あと、やるべきことについても軽く目を通しておきたい。

WordPressを初導入したら まず最初にやるべき24の設定 | ワードプレステーマTCD
WordPressインストール後に最初にやるべき設定が分かる12記事 | インバウンドプレス
WordPressを入れたら必ずやるべきこと
WordPressでサイトを持ったら最初にやるべきこと
絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン9選
30分で出来る!WordPress簡単カスタマイズ方法 Part.1(全5回)~整理と準備編~ - さくらのナレッジ

○デザインのカスタマイズ
あと、自分でデザインを編集する場合。現時点でここまで読む気にはならないが備忘録として。
デザインの編集方法(phpファイルのカスタマイズ) - WP-TempNate
WordPressのテーマを作成&カスタマイズする方法まとめ - NAVER まとめ
WordPressカスタマイズの基礎が全て分かる初心者必読の記事10選

2014/11/09
○練習用サイトスペースの準備
ロリポップの場合、独自ドメインサブドメインの追加登録後、反映までに30〜60分ほどかかる。
自分は取得したドメインの下にサブドメインとして上記に書いたサイトを作成していこうと思う。
・アート作品展示・販売(問い合わせフォーム、メルマガ機能)
・野菜販売(問い合わせフォーム、メルマガ機能)
・イベントサイト(カレンダー機能搭載)
・飲食店サイト(予約機能)
RSSサイト

時間がかかるので、先にこれらを登録しておく。ついでにWordPressも各々ダウンロードしておこうと思う。(ちなみに、WordPressを入れないとサイトが開けない様子。多分indexが無いから?)加えて、問い合わせ用メアドもほとんど必須と思われるので、各々のサイト用に作成しておく(ロリポップだとユーザ専用ページで、無制限に作成可能。これも実際使用できるようになるまでに一時間ほどかかるとのことだった。)
 
 

ECサイト比較
詳細は下記サイトに委ねるが、無料で機能が比較的充実しているのはWelcartのようだ。
ただし、本格的にECを追求するならEC-CUBEがベストの様子。
結果として、まずはECサイトについて知るためにWelcartにする。
あと、このサイトをみればある程度Welcartで何ができるか分かる。
EC-CUBEかWordpressをECサイト化するか比較検討してみた結果 | Webデザイナーみたいなことしてる人のブログ
 
プラグイン「Welcart e-Commerce」をインストール・有効化・外観のテーマ有効化を行うだけでもうできた!
 
f:id:tamaking01:20141109212612p:plain
  

 
これ以降はここを参考にやってみる。
導入フロー | Welcart Home ショッピングカート for Wordpress|ECサイト構築プラグイン
 
○支払い方法などの設定
 クレジット決済は複雑そうで、実際個人事業主などになってからじゃないと代行業者と契約したりできなさそう。
 ひとまずは口座振り込み?か何か、検討する。保留。
有名決済代行会社24社を徹底比較の決済比較君
クレジット決済設定 @ Welcart オンライン・マニュアル|ECサイト構築プラグイン
 
○商品登録
商品を仮登録してみた。
f:id:tamaking01:20141110003809p:plain
 
f:id:tamaking01:20141110003831p:plain
 
f:id:tamaking01:20141110003955p:plain
 
f:id:tamaking01:20141110004032p:plain
 
 
○デザイン作成
上記でデータをそろえたら、デザイン作成

phpとかを編集したりすることになりそう。「デザインのカスタマイズ」参照。
未記述。保留。
 

ここは、おいおい試行錯誤しながら追記していきたい。
ある程度理解できてから、それを整理していければと思う。

○支払い方法とか問い合わせフォーム的な事を整備してみる

2014/11/12
決済の方はクレジット会社に申請したりしなきゃいけないみたいで、そう簡単ではなさそう。
では何をしたらいいのかと迷った。

ひとまず、注文を銀行振り込みで受け付けられるように整備してみよう。

結局やってみるのが一番ということ。
自分が作ったサイトに会員登録して、発注してみた。
まとめ買いで割引がつくように設定していたが、きちんと割引されている。
また発注個数上限を設けていたらきちんとチェックして、はじいてくれた。

f:id:tamaking01:20141112080707j:plain

f:id:tamaking01:20141112080732j:plain

f:id:tamaking01:20141112080747j:plain


そして、こちら(以下)が実際に会員のメールアカウントに対して送られたメール。挨拶文以外全く同じ内容がサイトの管理者宛にも届いた。

きちんと各商品の単価と発注量、商品合計額、送料込みの合計額を算出してメール記載してくれてる。
(送料の設定をちゃんとしていないためおかしな値になっているが…)
また、銀行振り込みの場合は振り込み先も記載してくれてる。

f:id:tamaking01:20141112080844j:plain

f:id:tamaking01:20141112080859j:plain

f:id:tamaking01:20141112081214j:plain

f:id:tamaking01:20141112081230j:plain


銀行口座振り込みだけでの運用なら今すぐにでも始められそうだ。
ようやくここまで辿り着いたか…。

ただ、このご時世ではクレジットが使えないのは厳しいので、できれば身近な人から請け負って早期にクレジット決済を実現したい。
そのために、もう少しクレジット決済について調べて、クライアントに何を依頼するのか整理しておく必要がありそうだ。


2014/11/12
メールマガジン」を使えるようにする?!

Welcartにメールマガジン機能を | 改造人ツクルダー & ザ・テクトロイド・ボックス
メルマガ会員登録、メルマガ送信できるwordpressプラグイン「Subscribe2」 :WEBビジネス館

acmailer│無料で使えるメール配信CGI「エーシーメーラー」

CGIとは?

 
とのこと。
 
ひとまず、Subscribe2をやってみる。
(未記述)
 
後々、CGIも触ってみたい。

CGIとは - Awesome Hacks!
 
というか、CGI面白そう・・・。
ちょっと触ってみようかなと思う。
CGIその他